セサミンの育毛効果|セサミン試飲レポート&ランキング

セサミンの育毛効果

ゴマの栄養素・セサミンには肝臓機能の促進やガン予防、うつ病予防など数多くの効能がありますが、実は育毛効果もあるのです。セサミンの育毛効果についてご紹介します。

薄毛の原因

薄毛に悩む人は多いものですが、薄毛の原因とは何でしょうか?

生物が生きていく上で、酸素は無くてはならないものの一つです。しかし、生体内に取り込まれた酸素の一部は毒性のある活性酸素になってしまいます。活性酸素は周囲の細胞や組織と反応して、これらを破壊します。活性酸素による細胞・組織の破壊がシミやシワ、ガン、動脈硬化の原因とされています。そして、薄毛の原因もこの活性酸素にあるのです。

毛髪はケラチンというタンパク質が主成分ですが、このケラチンは18種類のアミノ酸から構成されています。このアミノ酸の中のグリシンや、グリシンに他の2種類のアミノ酸が結合して出来たグルタチオンといった物質は活性酸素と反応して、これを無効化する働き(抗酸化作用)があります。抗酸化作用を発揮したグリシンやグルタチオンは構造が変わってしまい、毛髪の材料としては使えなくなってしまいます。つまり、毛髪の材料が不足することで薄毛となるのですね。

髪の毛の成長に関わっているのは、髪の根本にある毛母細胞です。この毛母細胞が活性酸素によってダメージを受けたり、破壊されたりすることによっても髪の成長が止まり、薄毛となります。

また、活性酸素によって酸化された皮脂が毛穴を塞いでしまい、髪が生えにくくなるパターンもあります。

頭皮が紫外線を浴びると活性酸素が発生します。その活性酸素によって頭皮のコラーゲンやコラーゲンを作り出す線維芽細胞などがダメージを受けることで、頭皮の柔軟性は失われてしまいます。柔軟性を失った頭皮では抜け毛が増加してやがて薄毛となります。

こうして見てみますと、複数ある薄毛の原因は、どれも活性酸素が関わっていることが分かるかと思います。

セサミンの育毛効果のしくみ

先ほど出てきた「抗酸化作用」、これは活性酸素と反応してこれを無効化するというものでした。セサミンは強い抗酸化作用を持つ栄養素として知られています。セサミンが、薄毛の原因にどのように作用し、育毛効果を発揮するかを見てみましょう。

肝臓で吸収されたセサミンは血液を通して頭皮に到達します。セサミンが体内で強力な抗酸化作用を発揮することで、抗酸化作用を持つアミノ酸の消費が抑えられ、髪の材料が不足する事態は解消されます。

また、頭皮で発生した活性酸素をセサミンが除去することによって毛母細胞の損傷が防げるため、毛髪も正常に発毛・成長します。活性酸素の除去により、酸化された皮脂(過酸化脂質)が毛穴を塞ぐことも無くなるので、毛穴が塞がって髪が生えないパターンも解決出来ます。

セサミンの抗酸化作用によって頭皮の活性酸素が除去されるので、新陳代謝に伴い、頭皮の柔軟性も戻って来ます。その結果、脱毛も減ることになります。

セサミンの育毛効果を高めるには

セサミンの育毛効果を高めるために、次のことに注意しましょう。

(1)紫外線を避ける
紫外線を浴びることで頭皮に活性酸素が発生してしまいます。せっかくセサミンの抗酸化作用で活性酸素を除去しても次々に活性酸素が発生するようでは意味がありません。外出時には強い日差しを避ける、帽子をかぶるなどして、活性酸素が多量に発生しないようにしましょう。紫外線の他に、日常生活の中で活性酸素を発生させるものにはタバコやストレス、食品添加物などがありますから、これらも避けるようにしましょう。

(2)高脂質・高カロリーの食事を避ける
体内の脂質が活性酸素によって酸化されると過酸化脂質となります。過酸化脂質も活性酸素と同じように周囲の細胞や組織にダメージを与えます。頭皮の皮脂線から分泌される皮脂が多くなるとその分、皮脂が活性酸素によって酸化され過酸化脂質が発生するリスクが高くなりますし、過酸化脂質が多くなると周囲の皮脂を酸化して、過酸化脂質が連鎖的に増えてしまいます。そうなるとセサミンを飲んでも活性酸素・過酸化脂質の量が多すぎてなかなか育毛効果の結果が出て来ないことになります。

活性酸素や過酸化脂質によって毛母細胞や頭皮がダメージを受けて薄毛につながることや、過酸化脂質が毛穴を塞ぐせいで毛が生えないことは上でご説明した通りです。

セサミンの育毛効果が現れやすいように、食生活を整えることでなるべく皮脂が頭皮に溜まらないようにしましょう。

(3)セサミンを毎日欠かさずに摂取する
セサミンの育毛効果は、頭皮で発生する活性酸素を除去することで、薄毛の原因となっているものがそれ以上進行しないように抑え、新たに毛が生えてくるのをサポートするというものです。ですので、セサミンを摂取したからと言って数日で薄毛が劇的に改善するようなものでは無いのです。毎日欠かさずに摂取する必要があります。

(4)サプリメントは育毛効果のある栄養素との組み合わせを選ぶ
セサミンの摂取方法として最も手軽で効率が良いのがサプリメントです。市販のセサミンのサプリメントの大半は、セサミン単体ではなく、他の栄養素とミックスされています。育毛効果狙いでセサミンを摂るのであれば、セサミン同様に育毛に効果がある栄養素との組み合わせを選ぶようにしましょう。セサミンとの相乗効果で、より強い育毛効果が期待出来ます。

育毛効果のある栄養素で、セサミンと一緒にサプリメントに配合されることが多いものには次のようなものがあります。サプリメント選びの参考にしてみて下さい。

・ノコギリヤシ・・・脱毛の原因となるジヒドロテストロンの生成を予防します
・亜鉛・・・ノコギリヤシ同様、ジヒドロテストロンの生成を予防します
・ビタミンB・・・アミノ酸の合成を助けるため、育毛に効果があります
・大豆イソフラボン・・・発毛を促し、成長期間を延ばす効果があります

まとめ

様々な効能を持つ、ゴマの栄養素セサミンには育毛効果もあります。薄毛の主な要因は、紫外線を浴びた際に頭皮で発生する活性酸素です。活性酸素によって毛母細胞が傷つけられたり、頭皮が柔軟性を失ったり、酸化された皮脂が毛穴を塞いだりすることで薄毛となります。また、髪の構成成分の一部は活性酸素に反応する物質なので、活性酸素が増えると、髪の材料が欠乏してしまい薄毛につながります。

セサミンには、活性酸素と反応してこれを無効化する「抗酸化作用」があります。セサミンは頭皮で発生した活性酸素を除去することで、前出の薄毛の要因を解消し、新たに生える髪の成長をサポートします。セサミンが育毛効果を充分に発揮出来るように「紫外線を避ける」「高脂質・高カロリーの食事を避ける」「セサミンを毎日欠かさずに摂取する」といった項目に注意しましょう。育毛効果のある栄養素の中で、セサミンと一緒にサプリメントとなることが多いのは「ノコギリヤシ」「亜鉛」「ビタミンB」「大豆イソフラボン」などです。これらとセサミンを共に摂ることで相乗効果が期待出来ます。

引用元
セサミンの美容効果(育毛)
http://www.kstask.org/hairgrowth.html
セサミンに発毛効果が
https://xn--ex-2h4aa3a1f4h9cwdf9g.net/hairsesami.html

関連コラムcolumn